2022年01月23日

「東京ジャズ喫茶物語」を読んでいる。

「東京ジャズ喫茶物語」を甲府市立図書館で借りたので読んでいる。
1960年〜70年代の東京の風景がその時代とともに描かれている。
私が東京に住んだのはもう少し後だが,その当時の東京の空気感はもう永遠に味わえない。
時代は流れ,すべては変わっていく。


東京ジャズ喫茶物語
posted by 『猫町 まぼろし堂』 at 19:28| Comment(0) | 古本(本)

書店が閉店し,「喫茶店」の休廃業・解散が過去最多

「甲府駅ビルの書店が閉店」と昨日の新聞に載っていた。
「2021年の喫茶店の休廃業・解散が初めて100件に達し、過去最多を記録」とネットのニュースにアップされていた。
街から「本屋」や「喫茶店」が無くなるってことは,ほっと出来る場所と時間が無くなるってこと。
街の風景も変わってしまう。

posted by 『猫町 まぼろし堂』 at 09:32| Comment(0) | まぼろし探偵

「作家と珈琲」

「作家と珈琲」読んでみたい。
2022年01月22日土曜日,事務所で作業をしながら,たくさんコーヒーを飲んだからか,今23日夜中の1時だけど眠たくない。
でも,今日は日曜日だから眠れなくてもいいか。



21FE0D06-9BE7-40D8-930B-6BFD7A456FF0.jpeg

「作家の珈琲」って本もあるんだ。

0EAFCC03-40DD-4CDC-A405-D1ECA417CF34.jpeg
posted by 『猫町 まぼろし堂』 at 01:03| Comment(0) | 古本(本)
    
      
    
        
=『猫町まぼろし堂』since2017年06月11日=