2022年01月23日

書店が閉店し,「喫茶店」の休廃業・解散が過去最多

「甲府駅ビルの書店が閉店」と昨日の新聞に載っていた。
「2021年の喫茶店の休廃業・解散が初めて100件に達し、過去最多を記録」とネットのニュースにアップされていた。
街から「本屋」や「喫茶店」が無くなるってことは,ほっと出来る場所と時間が無くなるってこと。
街の風景も変わってしまう。

posted by 『猫町 まぼろし堂』 at 09:32| Comment(0) | まぼろし探偵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    
      
    
        
=『猫町まぼろし堂』since2017年06月11日=