2022年01月16日

「あかずの扉の鍵貸します」(谷瑞恵)

「あかずの扉の鍵貸します」(谷瑞恵)という本に「まぼろし堂」という名前の館が出てくるらしいので,甲府市立図書館で借りようとしたら,貸し出し中で借りられなかった。
304D1E2F-A817-4401-9393-DBE856B2C2A6.jpeg

2022年1月19日追記
今日借りることができたので,「まぼろし堂」がでてくるのを楽しみに読みたい
posted by 『猫町 まぼろし堂』 at 08:52| Comment(0) | 古本(本)

2022年01月15日

たくさん本を読もう

内田百閨iちくま日本文学 )と「冥土」「旅順入城式」(旺文社文庫)を読んでいる。
「日常の寄る辺なさ・浮遊感」を感じる文章。
「生きることに違和感を覚えるから文章を書く」ようなことを吉行淳之介がどこかで書いていたような気がする。
音楽も同じなのか?


内田百けん (ちくま日本文学 1)
posted by 『猫町 まぼろし堂』 at 08:28| Comment(0) | 古本(本)

2022年01月11日

『ジャズ超名盤研究』

C52A11A8-C884-4C69-A3BF-81F0C9DF40B9.jpeg

『ジャズ超名盤研究』を3冊,甲府市立図書館で借りた。
すごく詳しい。
ジャズの知識を得るばかりではなく読みものとしても非常に面白い。
こういう本は図書館で借りるのではなく,手元に置いて何回も見返して辞書のようにボロボロになるまで使い込む本なのだと思う。

今日の私は,heavy soundsかな。





posted by 『猫町 まぼろし堂』 at 18:20| Comment(0) | 古本(本)
    
      
    
        
=『猫町まぼろし堂』since2017年06月11日=